2019年04月27日

特注タイル閑話です

今日からゴールデンウィーク10連休という方も多いと思いますが、私共は明日からになります。最近、TV等で平成最後の何々という言い方をよく耳に致します。もう数日で新たな元号の令和を迎えます。思い返せば弊社は平成9年3月から始まり、紆余曲折ありながらも、おかげさまで平成31年の現在を迎えており、連休明けには令和の時代を迎えることができます。さて、新しい時代にも頑張っていきたいと思っております。それでは、素敵な連休をお過ごしください。
natukasiitaile479.JPG
今回の画像は何かのパブリックスペースのようで梁には鉄骨が見え、壁にはレンガ、柱巻きにはタイルが貼られています。
全体のイメージから駅の構内のような感じがします。柱巻きのタイルは、右側のモニュメントの色調に合わせているようですが、とすると天然石からタイル状にカットしたものかもしれません。
日本でいうと昭和時代辺りに建造された建築の様な感じが致します。なかなか良い感じです。

Facebook: https://www.facebook.com/CeramicFactoryCPU
Twitter:https://twitter.com/#!/CF_CPU

ありがとうございました。
posted by CPU at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月24日

特注タイル閑話です。

今日は朝から厚そうな雲が覆い今にも雨が降ってきそうな生憎の天気ですが、運よく事務所を出てから傘をさすことなく戻ってくることができました。もうすぐ平成が終わり新たな令和が始まります。さて、どんな時代になるのでしょうか?自分はどんな時代にすることができるのでしょうか?新しい時代、楽しみではあります。
natukasiitaile478.JPG
今回の画像は外構で古い建築が立ち並ぶ脇道を入った感じです。床はピンコロ石が敷き詰められて舗装されていますが、穴が開いているところもあり、古さを感じます。
建築も外壁にクラックが入ったところを、補修した後や表面の劣化した感じから相当な時間が経過していると想像されます。
中東当たりの旧市街でしょうか?ただ、全体に暖かく優しさが溢れているように感じます。良いですね。

Facebook: https://www.facebook.com/CeramicFactoryCPU
Twitter:https://twitter.com/#!/CF_CPU

ありがとうございました。
posted by CPU at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月20日

メール配信No.333です。

今日は朝から晴れて風も強くなく穏やかな1日です。平成も残すところ、後わずかとなり何か寂しい感じが致します。平成に変わった時辺りから元号を、だんだん使う機会が減り「西暦で良いのでは」と思った時もありましたが、やはり元号は日本になくてはならないと感じている今日この頃です。それでは素敵な週末をお過ごしください。
DSCF2377a.JPG
さて、No.333は、‘特注100×50mm角イエローグリーンMIX‘を、ご紹介致します。製法は、湿式ハンドメイドプレス製法です。
土練器から押出された生地をピアノ線で150角にカット・型でプレス後乾燥、施釉・焼成して作成致しました。今回、生地表面の表情を、プレスにより押え込みハンドメイド特有のラフでバラつきのある感じを抑えました。特注色対応可能です。

※別途型代がご必要になります。

No.333メール配信は、こちらです。
http://cf-cpu.com/send333pdf

過去のメール配信は、こちらです。
http://cf-cpu.com/sub13.htm

CPUホームページは、こちらです。
http://www.cf-cpu.com/index.htm

Facebook:https://www.facebook.com/CeramicFactoryCPU
Twitter:https://twitter.com/#!/CF_CPU  

ありがとうございました。
posted by CPU at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月17日

特注タイル閑話です。

今日は朝から曇り空で雨が降ってきそうでこない不思議な空模様ですが気温は、すっかり暖かくなりました。先日、パリのノートルダム大聖堂で火災があり先頭部分が焼け落ちてしまったとの報道がありました。第一報に接したときに「あれ、石造りじゃなかたっけ」と思ったのですが先頭部分は木造だったことを初めて知りました。日本でいうと鎌倉時代頃に建立されたようでフランスの文化の象徴のような建造物です。再建するという話ですので1日でも早く元の姿に復元されることを願ってやみません。
natukasiitaile477.JPG
今回の画像は、25角と思われる形状と窯変釉を使用しているモザイクから、多分、前にご紹介した木造洋館の縁側部分の廊下を接写したものだと思います。
表面の表情は、施釉時、釉薬の表面張力から生じたもので焼成後、それがモザイク独特の表情、個性となっています。
木造住宅に溶け込んで、この住宅の個性ある雰囲気を創り出しています。良いですね。

Facebook: https://www.facebook.com/CeramicFactoryCPU
Twitter:https://twitter.com/#!/CF_CPU

ありがとうございました。
posted by CPU at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月13日

特注タイル閑話です。

今日は朝から穏やかな晴天で、暫く寒い日が続きましたのでホッと致します。そういえばニュースでレオパレスに続き大和ハウスでも建築基準不適合が発覚したようです。俗に言う「手抜き工事」なのかは、はっきり致しませんが最近、この種のニュースが多いように感じます。どの業界でもデフレ経済の中、コスト削減が至上命題で品質、安全より優先されてしまった結果のような気がします。でも、このような事態になってしまうと目先の利益を優先するがあまり大きな社会的信用を無くすことになってしまいます。肝に銘じて日々歩んで行きたいものです。それでは素敵な週末をお過ごしください。
natukasiitaile476.JPG
今回の画像は浴室内で床壁にタイルが貼られています。窓にはステンドグラス風に装飾されていて全体のイメージは、欧州の大衆浴場のような感じを受けます。
床と腰高までの壁には100角程度のタイルでしょうか?目地が通っていないことから、そこから上のタイルは75×100程度の長方形の窯変調タイルが使われています。
どことなく欧州調ですが日本のような感じが漂います。良いですね。

Facebook: https://www.facebook.com/CeramicFactoryCPU
Twitter:https://twitter.com/#!/CF_CPU

ありがとうございました。
posted by CPU at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月10日

特注タイル閑話です。

ここ暫く暖かい日々が続きましたが、今日は朝から一転、冬に逆戻りのようで雨が降って寒いです。新元号が来月からと決まりましたが、今度は5年後に新紙幣に切り替わることが発表されました。20年ぶりらしいですが、何か時代が前に進む感じがします。時代に取り残されないように頑張っていきたいと思います。
natukasiitaile475.JPG
今回の画像はインテリアで昭和時代と思われる木造の洋館というか和洋折衷の屋敷の趣です。床は25mm角のモザイクパターン、天井はステンドグラスで飾れています。
木で作られた窓枠、窓の外には隣接する和風の屋敷が見えます。床のモザイクには昭和時代には多く見られた窯変釉のモザイクも使用されています。
私的には。モダンな感じでなく、何故か懐かしい雰囲気を漂わせ落ち着くような気がする空間です。良いですね。

Facebook: https://www.facebook.com/CeramicFactoryCPU
Twitter:https://twitter.com/#!/CF_CPU

ありがとうございました。
posted by CPU at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月06日

メール配信No.332です。

今日は朝から穏やかで暖かく春爛漫と言っていいような天気でした。午後から薄雲が出てきた感じですが予報のように黄砂なのかもと思いつつ事務所に戻って参りました。桜も満開のようで場所により葉桜になってしまった木々も見受けられました。それでは、どうぞ素敵な週末をお過ごしください。
PB050009 (2).JPG
さて、No.332は、‘特注150mm角レリーフタイル‘を、ご紹介致します。製法は、湿式ハンドメイドプレス製法です。
土練器から押出された厚め生地をピアノ線で150角にカット・型でプレス後乾燥、施釉・焼成して作成致しました。表面のレリーフによる凹凸が、光の印影による豊かな表情を創り出し個性的な空間を演出致します。
特注色対応可能です。
  
※別途型代がご必要になります。

No.332メール配信は、こちらです。
http://cf-cpu.com/send332pdf

過去のメール配信は、こちらです。
http://cf-cpu.com/sub13.htm

CPUホームページは、こちらです。
http://www.cf-cpu.com/index.htm

Facebook:https://www.facebook.com/CeramicFactoryCPU
Twitter:https://twitter.com/#!/CF_CPU  

ありがとうございました。
posted by CPU at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月03日

特注タイル閑話です。

朝起きると雲一つなく晴れて陽が差していましたが、一歩外へ出ると思いの他寒く少し意外でした。ここ数日の寒さの影響なのか桜もまだ散り始めている様子もなく、入学式や入社式には間に合ったようで、ここ数年言われていた「入学式には桜が散った後でした」のような話は聞こえてきませんでした。温度差が厳しい日々が続きますが体調にご注意下さい。
natukasiitaile474.JPG
今回の画像はインテリアで、飲食店のようで内装壁全面に絵柄タイルが貼られています。床は良く分かりませんが、立ち上がりから150角程度の織部釉のようなグリーン単色に始まり柄タイルのパターンが天井まで全面に貼られていて、とても壮観です。
昭和時代の柄タイルで、どこかで見覚えのある感じが致します。最近の店舗では見ることができない、懐かしい景色です。良いですね。

Facebook: https://www.facebook.com/CeramicFactoryCPU
Twitter:https://twitter.com/#!/CF_CPU

ありがとうございました。
posted by CPU at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月01日

特注タイル閑話です。

今日から新年度です。先刻、新しい元号が発表され「令和」となりました。来月から施行となりますが、気分も変わり平和で穏やかな時代になることを祈念致します。今日、午前中は晴れていましたが時間の経過とともに雲が空を覆い、雨がぱらつき始め天気予報通りです。気持ちを新たに今年度も頑張っていきたいと思います。
DSCF2133.JPG
今月は、‘特注不定形タイル‘です。湿式ハンドメイド製法で制作致しました不定形タイルです。土練器で撹拌圧縮された生地をピアノ線で成形、施釉をせずに焼成して制作致しました。
あえて目地巾を大きく貼り上げることでエクステリアとインテリアの境界を感じさせないタイルです。無釉で仕上げた為、目地材がタイル生地の凹み部分に残りますが、それもエクステリアを感じさせます。
多色MIX等特注色対応可能です。

今月のトピックスはこちらです。
http://cf-cpu.com/sub2.htm

CPUホームページは、こちらです。
http://www.cf-cpu.com/index.htm

Facebook:https://www.facebook.com/CeramicFactoryCPU
Twitter:https://twitter.com/#!/CF_CPU

ありがとうございました。
posted by CPU at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記