2020年06月24日

特注タイル閑話です。

朝から雨が降ったり止んだり、午後からは日が出たりと、はっきりしない空模様です。毎年、この季節致し方ありませんが、心身共にスッキリ致しません。最近は、春夏秋冬が、曖昧になってきたような感じがしていますが、四季があることが日本の良いところでもあるので、何か良いところを見つけて、楽しみながら過ごしていきたいものです。高温多湿のこれからの時季、熱中症、新型コロナに、ご注意されてお過ごしください。
natukasiitaile555.JPG
今回の画像はキッチンの内装で壁に黒と白のタイルが貼られています。床から立ち上がりに黒1列、そして白、一番上部に黒白のパターン貼り、100角より小さい100×35のような長方形サイズが一部使用されています。
日本の場合、100角であれば50×100のような綺麗に目地が通るサイズを使いますが、そうでもないようです。
でも白タイルもよく見ると釉薬面にムラや揺らぎがあって均一に見えず、奥行き感が感じられ、良いですね。

Facebook: https://www.facebook.com/CeramicFactoryCPU
Twitter:https://twitter.com/#!/CF_CPU

ありがとうございました。
posted by CPU at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187630097
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック